ジムに通うモチベーションを維持するには?

ジムに通っている人たちって、それぞれどのような目的でフィットネスに取り組まれているのでしょうか。

「試合やコンテストなどで成果を出すため」、もしくは「ストレス発散になるし、続けることで毎日が充実する」など、本当に人によって様々だと思います。

でも、何となく身体を変えたくてジムに入会してみたものの、周りとの温度差を感じて足が遠のいてしまう、なんてこともあるかもしれません。

この記事では、違った目的を持った人たちがいるジムで、モチベーションを維持できるための方法をご提案させていただきます。

読んでいただければ、必ずジムでのトレーニングライフをより充実させることができるはずです!

ジムに通う目的って?

同じ場所で、何かに打ち込んだり、スポーツなどの趣味を楽しんでいても、それぞれ目的が違うなら当然取り組み方も違うでしょうし、そこに少なからず摩擦が生じてしまうことがあるのかもしれません。

周りとの温度差を感じ、モチベーションが下がってしまわないためにも、まずはどんな人がどんな目的をもってジムに通っているのか知っておきましょう!

1.健康維持

健康維持と言うと、年配の方々のイメージがあるかもしれません。

ですが、ストレス発散や体力を保つためなど、広い意味での健康維持ということであれば、様々な年齢層が当てはまるでしょう。

こういった方々は、特定の期間で結果を出すなどの目的はありませんので、割とマイペースにジムで過ごされているイメージがあります。

2.ダイエット(ボディメイク)

ダイエットを目的とされるのは、女性が多いと思われるかもしれません。

ですが、ダイエットだけでなくボディメイク全般として考えると、男性が肩幅を広くしたい、だとか身体を大きくしたい、などの目的も含まれます。

おそらく、一般的なスポーツジムではこういった人たちが一番多いのでしょう。

ダイエットであれば、夏までに間に合わせたい、という目標があるかもしれませんし、身体を大きくしたい男性であれば、高重量のスクワットやベンチプレスを行っているイメージもあります。

それぞれ、ネットなどで情報を得て、自分なりのトレーニングや食事方法を実践されている方も多いでしょう。

3.スポーツの補強

部活や趣味で行っているスポーツの補強としてトレーニングをされている方たちもいます。

こういった方たちは、身体の特定の部位を強化したい、という目的でトレーニングされていることも多いので、競技によるとは思いますが、幅広くマシンなどを扱うということは少ないと思います。

また、競技の練習に体力を注ぐ必要があるため、ジムでのトレーニング頻度も少ない傾向にあります。

4.競技に出るため

ボディビルやパワーリフティングなど、ウエイトトレーニングそのものを目的とした競技に出場するためにトレーニングされている方もいらっしゃいます。

ボディビルダーであればやはりいい身体をされていますし、パワーリフターであればかなりの高重量を扱う方も多いです。

試合や大会などの期日に合わせてトレーニングをされているので、かなり集中して取り組んでいる方もいらっしゃるでしょう。

ジムに通い始めて間もない方は、近寄りがたい雰囲気を感じられるかもしれません。

自分の目標を設定してみる

やはり、お金を払ってジムに通うからには、どんな目的であっても成果が出ることを望んでいるのではないでしょうか。

そして成果を出すためには、達成可能な目標を設定する必要があります。

あなたがジムに通い始めて、どのような目標が設定できるかご紹介しましょう。

1.体重

ダイエットを目的とされている方であれば、体重を目標として設定するのは一番わかりやすいのではないでしょうか。

毎日鏡で見ている身体なら、なかなか変化に気付きにくいです。

ですが、体重であれば数字で表れるので、1か月、2か月でどれだけ変化があったか明確になります。

体重を増やしたい、と思われてる方は、やみくもに食べるのではなく、なるべく必要な栄養素を摂取しつつ、しっかり3食食べるところから始めてみてください。

ダイエットを目的とされている方は、1か月に1~2kg減らすところから始められてはいかがでしょうか。

2.重量

特に、身体を大きくしたいと思われている方であれば、扱う重量が伸びていくことはかなり大きなモチベーションになります。

だからと言ってすべての種目でギリギリ持てる重さに毎回挑戦していては、身体を壊してしまいます。

まずは、スクワットやベンチプレスなどで、8~10回できる重量を伸ばしてみてはいかがでしょう。

注意すべき点としては、重さが変わっても同じ動きでできるように意識してください。

例えば、スクワットで軽い重さの時は深くしゃがんでいたのに、重たくなると浅くなってしまう、ということではどのくらい自分の下半身が強化されたのかわかりません。

ですので、全てのセットで同じ動きでできるように行ってみてください。

トレーニングを始めて2、3か月はかなり重量が伸びていくと思うので、モチベーションになると思います。

周りに何か言われたら

あまりないかもしれませんが、トレーナーやジムの会員さんにあなたのトレーニングについて「こうした方がいいよ」と言われることがあるかもしれません。

以前投稿させていただいた記事でも書いたのですが、ジムに長く通っている人がえらいわけではありません。(^^;

みんな平等に楽しめるジムのありかたって??

確かに、経験豊富な方から何かを教えてもらえるという機会はあまりないことですので、それをきっかけに自分が成長できるのはとてもありがたいことです。

しかし、どんな場所であっても、その人にはその人の取り組み方がある、ということを忘れなければ、一人一人にとって、よりいい刺激が得られる環境になると思います。

どんな趣味や、スポーツであっても、何かに長い時間をかけて取り組んできた方は、自分の培ってきた知識や技術を誰かと共有したいと感じることは当然のことだと思います。

しかし、単に自分が取り組んできた時間が長いという理由から、他人に自分の考え方を押し付けるべきではありません。

もちろん、そういったアドバイスを受けたことをきっかけに、ジム内でいい関係を築けるということもあるでしょう。

ですが、もしあなたがあなたのペースでトレーニングに取り組みたいと思っているのなら、そういったアドバイスを黙って聞く必要はありません。

無理して他人のやり方に合わせて、身体を壊してしまっては元も子もありません。

どんなトレーニング方法、食事方法であっても、自分で納得できるやり方で取り組んでみてはいかがでしょう。

まとめ

今回は、ジムでトレーニングのモチベーションを維持する方法についてご紹介させていただきました。

フィットネスがブームとなり、様々な人たちがジムに来られるようになりました。

あなたがそんな中で、自分の目的をもってトレーニングに取り組み続けることができることを祈っています!

アルデンテボディ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です