ジムと仕事を両立するコツは?忙しさを言い訳にしないために

仕事や家事、プライベートなお付き合いなど、色々と忙しくて自分の身体を気づかっているヒマなどない!という方はたくさんいらっしゃると思います。

この記事ではは、日々忙しい方がジムを続けていくコツについてお伝えさせていただきます。

読んでいただければ、毎日忙しいあなたも少しずつでも身体を変えていくことができるようになるはずです。

身体づくりと仕事を両立するには?

新しいことを何かしようとすると、そのために時間を空けなくてはならないわけですから、よほど時間に自由のある人でなければなかなか続けられない、という悩みを抱えられるのだと思います。

ですが、それが本当に自分にとって必要なこと、と思えるならばなんとかして時間を作ろうとすると思いますし、頑張って続けていけると思います。

身体づくりと、仕事を両立するポイントは三つあります。

  1. 睡眠はとれているか
  2. 適切な計画を立てているか
  3. 自分の変化を観察できているか

Point①:睡眠はとれているか?

身体づくりに休養が必要なのはご存知かと思いますが、何か新しいことを続けていこうと思ったら、ストレスのない状況で行う必要があります。

日々、疲れてしまっていて余裕のない状況では、なかなかジムに行って汗を流そう、という気分になれないと思います。

やはり、しっかり身体を休め、ストレスをためないためにも睡眠は不可欠です。

寝る前にお酒を飲みすぎてしまったり、ケータイを長時間さわってしまったりしていませんか?ジムがなかなか続けられないという方は、一度、あなたの睡眠の質を見直してみることをお勧めします。

どうしても睡眠の質が上がらないという方は、サプリメントを摂取する方法もあります。

薬に頼ることは避けたいと思っている方も、サプリメントであれば副作用の心配もないのでお勧めです!


 


 

Point②:適切な計画をたてていますか?

おそらく、ジムに通われる前になんとなくこうなりたい、という自分をイメージされているのではないでしょうか。

ですが、それが現実的でないものなら、ジムを継続するモチベーションになりにくいのでないかと思います。

例えば、1か月で10kg痩せる!とかベンチプレスをしたことのない人が来月までに100kg挙げる!などといった目標をたててしまうと、いつまでも達成できる見込みがたたないので、次第にやる気を失ってしまいます。

ですので、まずはジムにあるマシンのつかえ方を覚えよう、とか週に二日はジムに通おうなどといった現実的な目標を立て、それが達成できたら、次は重量を上げてみよう、とか来月までに2kg減らしてみようなどといった目標に変えていくと良いでしょう。

Point③:自分の変化を注意深く観察できていますか?

ジムに通っていたり、ダイエットをして身体が良くなっても、なかなか自分の身体の変化に気付けない人は多いと思います。

久しぶりにあった人に、「痩せたね~」と言われることはあるかもしれませんが、自分は毎日自分の身体を見ているので、なかなか変化に気付けません。

自分の身体は良くなっているのに、その変化に気付けないので、もっと食べる量を減らしてみたり、やる気を失ってドカ食いしてしまいます。

ジムを継続するには、あなたの変化を注意深く観察する必要があります。

体重の変動だけでなく、ウエストや胸囲の長さ、そして重量はどれくらい挙げられるようになったか、フォームはどう変わったか、トレーニング時間は増えたか減ったか、疲労はどの程度か、ジム仲間はできたか、などなどいくらでも変われたことはあると思います。

多くの人が体重を気にされると思いますが、体重は数ある要素の中の一つでしかありません。

それにとらわれるのではなく、様々な角度からあなたの変化を観察してみてください。

そうすれば、多くの変化に気付けると思います。そして、それはジムを継続するモチベーションになるでしょう。

《No Limits ビデオマガジン》シリーズ Vol.19(DVD)トレーニング計画大特集

まとめ

今回は、ジムと仕事を両立するコツについて、三つのポイントから説明させていただきました。

なかなか忙しくてジムが継続できない、という方は、以上の三点を見直してみてはいかがでしょうか?

ダイエットや身体づくりを三日坊主で終わらせないためには?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です