仲良くトレーニング!?複数での筋トレのメリットは

これからダイエットや身体づくりに励もうとされている人の中には、お友達や恋人、家族と一緒にジムに通うことを考えている人もいるかもしれません。

ジムでの複数トレーニングは、うまくすればモチベーションにつながりますし、効果を高めることもできます。今回は、ジムでの複数トレーニングのメリットについてご説明させていただきます。

Point①:インターバルを短くできる

複数でのトレーニングの利点として、インターバル(休息)の時間を短くすることができる、というものがあります。

インターバルを短めにすることで、身体を常に温まった状態に保つことができ、トレーニング効果を高めることができます。

例えば、同じ種目を行っていて、自分のインターバル中にパートナーが次のセットを行い、それが済んだらすぐ自分がまたセットに入る、というように交代でトレーニングを行う場合です。

ジムでマシンを使う場合、複数人で長時間占領してしまうのはあまりマナーとして好ましくありません。

ですので、テンポよく交代しながら行うことで、マシンを使用する時間を長くなりすぎないようにできますし、トレーニング強度を高められます。

どうしても誰かとジムにいると、おしゃべりしたりして休憩時間が長くなってしまうこともあると思いますので、注意してくださいね。(^^;

Point②:トレーニングがマンネリ化しにくい

一人でトレーニングを行っていると、毎回同じようなことをしてしまい、マンネリ化してしまうこともあるかもしれません。

しかし、トレーニングパートナーがいることで、自分とは違った視点でトレーニングに取り組むことができます

普段はフリーウエイトばかりしている人が、パートナーと一緒の時はマシン中心のトレーニングをすることがあるかもしれません。また、筋トレばかりしている人が、パートナーと有酸素運動メインの運動に取り組むことがあるでしょう。

このように、違った刺激を筋肉に与えることで、また身体が変化することを期待することができます。

毎回同じ人とトレーニングしている人も、トレーニングの後にお互いの感想を話し合ったり、次はこういったことをしてみよう、などの相談をすることもできます。

お互いの意見をトレーニングに生かすことで、マンネリ化を防ぐことができるでしょう。

あまりないかもしれませんが、多すぎる人数でジムに行くのはお勧めできません。

4人とか5人とかでトレーニングしていると、自分の順番が回ってくるまでに身体が覚めてしまいますし、ダラダラとしてしまうかもしれません。

2人、多くても3人でトレーニングをされるのが良いでしょう。

まとめ

今回は、複数トレーニングのメリットについてご紹介させていただきました。

あなたももし、誰かとジムに通うことを考えておられるなら、参考にしてみてはいかがでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です