トータル500kgへの道 デッドリフト43(6/24)

トータル500kgへの道

今日はデッドリフトの日。今朝の体重は82.2kgでした。

アップは60kg5reps、100kg2reps、120kg1repで、メインセットは135kg5repsRPE9,メモリセットは137.5kg2repsRPE10です。

メモリセットの137.5kgは3reps狙いだったのですが、メインセットで消耗していたのか、2repsが限界でした。

前回からデッドリフトのセッティングについて変更し、今回よりシャフトを握りに行く段階について改善したことで、重量がだいぶ元に戻ってきたのだと思います。

改善した点は、足を決めて軸を作った後、なるべくお尻の形を崩さずにそのまま体を沈めていき、グリップを取るというところです。

そうすることによって、シャフトを握ってから改めてお尻の位置を沈めるのではなく、シャフトを握ったらすぐ身体を上方向に引き上げることができます。

特にワイドデッドリフトで重要なのは、シャフトを握ってからいかにファーストプルまで速やかに持っていけるかだと思うのですが、そこでもたついてしまうと、かなりファーストプルの勢いが殺されてしまう感覚があります。

シャフトを握ってからお尻の位置を決めるのではなく、軸を決めた時のお尻の位置のままシャフトを握りに行くことによって、かなりタイムロスを減らすことができます。

1rep目でありながら、2rep目、3rep目のスピード感で引けるのが理想ということではないでしょうか。

そのためにも、普段からコントロールして降ろすことを練習することによって、軸を作ってからシャフトを握りに行く動きをスムーズに行うことができるのだと思います。

その後は、ナローデッドリフト102.5kg5repsRPE8を行いました。

デッドリフトの後は、いつも通りラットプルダウン、ローイングマシンを行い、今日のトレーニングは終了です。

デッドリフトもかなりベスト近くまで力が戻ってきているので、このまま無理しないようにしっかり記録更新できるよう頑張ります。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です