今日の自宅トレ(4/15・4/16)

やってみよう!自宅でできる身体づくり

4月15日

今日は自宅トレ六日目です。今朝の体重は80.4kgでした。

今日はスクワットを行いました。

アップは30kg5repsで、メインセットは45kg15repsRPE8,50kg10repsRPE8,55kg8repsを2セット、RPEは両方とも8です。

だいぶ自宅でのスクワットにも慣れてきました。

新しいニースリーブも履きなれてきて、だいぶ深く装着することができています。(以前はふくらはぎで引っかかるため、なかなか太ももまで上げることができませんでした。)


 

この調子でスクワットの重量も上げていきたいです。(^^♪

4月16日

今日は自宅トレ七日目です。今朝の体重は80.3kgでした。

おそらくこれまでで初めて七日間休みなくトレーニングを続けたため、やや疲労を感じ、今日はバーベルカールのみ行うことにしました。

アップは6kg20reps、16kg8repsで、メインセットは21kg20reps、23.25kg15repsを2セットです。

やはり一、二種目しか行わないとはいえ、休みなくトレーニングを続けると、かなり体に負担がかかるようです。

とはいえ、ジムに行くと基本的に二、三種目は行うため、通常二、三日で休みを入れます。

トレーニングボリュームを抑えれば、トレーニングを一週間継続することができるというのも新たな発見です。

どちらのやり方が正解ということはないでしょうが、おそらくパワー重視のトレーニングで高重量を扱うのであれば、なるべく頻繁に休みを入れたほうが良いでしょうし、ボディメイク重視で各部位のみを追い込むやり方であれば、高頻度で行うことができるのではないでしょうか。

今日は、楽天で注文しておいたフォームローラーが自宅に届きました。


 

私は、ジムでトレーニングする際、必ずトレーニングの前後にフォームローラーでコンディショニングを行います。

これまで、自宅にフォームローラーがなかったので、ストレッチのみ行っていたのですが、だいぶ肩回りが固くなったり、腰に疲労を感じるようになっていました。

一週間ぶりにフォームローラーを使ってコンディショニングをしたところ、特に肩回りがガチガチで、どこにあてても響くといった感じで、だいぶ関節が固まっていたのだと思います。

ちなみに私がジムで利用していたのは、トリガーポイントフォームローラーとドクターエア電動フォームローラーです。


 


 

今回私が購入したのは、当然これらの商品よりも安価になりますが、十分効果を感じられ、身体が軽くなりました。

トリガーポイントフォームローラーよりも若干硬さがあるため、あてる部位によっては痛みを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合は、百均などで売っている滑り止めマットを巻いて使用するとかなり痛みを抑えられると思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すべり止めマット ブラウン S 15×30cm 当社オリジナル
価格:99円(税込、送料別) (2020/4/16時点)

楽天で購入

 

今後、自宅トレをしていく上で、だいぶ重宝しそうな一品です。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です