トータル500kgへの道 ベンチプレス101(8/22)

トータル500kgへの道

今日はベンチプレスの日。今朝の体重は89.5kgでした。

アップは20kg8reps、60kg5repsで、メインセットは、100kg8reps(RPE9)、102.5kg6reps(RPE9)、105kg5reps(RPE9)で、メモリセットが107.5kg3reps(RPE9)です。

今日も昨日に引き続きジムの空調が故障しており、汗まみれで体力は奪われるしベンチ台は滑るし、なかなか大変でした。(^^;

今回、あらためてシャフトの受けを確認しなおしたのですが、身体の位置は前回とほぼ同じで、これまでよりもややシャフトに近め、そしてグリップについてはやはりセッティングの際はあまり寝かせすぎない方がラックアップしやすいと感じました。

ラックアップしてからスタートポジションにくるまでにじゃっかんの距離があるため、セッティングの段階で手首を寝かせすぎてしまうと、ベンチプレスの動作中に手首が反りすぎる形になります。

親指の付け根あたりと手のひらの上の部分で挟み込むようにすると、うまくいくようです。

これはスクワットのグリップと共通する部分かもしれませんが、ボトムで手首が反りすぎてしまう傾向にあるようなので、しっかりと前腕の上に乗るような形で受けられるようにしたいです。

その後はだいぶ重量を落とし、止めあり95kg2reps(RPE9)を行ったのですが、まだやや重たかったので、92.5kgに落とし2セット(RPEは7と8)行いました。

92.5kgの1セット目はかなりきれいに挙げられたと思います。

最後はプルオーバーマシンを行い、今日のトレーニングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です