トータル500kgへの道 ベンチプレス127(3/12・3/15)

トータル500kgへの道

3/12 BP 体重88.30kg

アップは20kg10reps、60kg5reps、100kg1repで、メインセットは、①105kg6reps(RPE7)、②107.5kg6reps(RPE9)、③110kg5reps(RPE8)メモリセットは112.5kg3reps(RPE9)です。

その後は足上げナロー85kg10repsと、止めあり97.5kg5repsを3セット、止めなし97.5kg10repsを1セット、97.5kg8repsを1セット、95kg10repsを1セット、行いました。

ベンチプレスの後は脚の補助種目を行い、今日のトレーニングは終了です。

3/15 BP 体重88.25kg

アップは20kg10reps、60kg5reps、100kg1repで、メインセットは、①110kg3reps(RPE10)、②100kg6reps(RPE8)、③105kg5reps(RPE8)、メモリセットは110kg3reps(RPE9)です。

1セット目は110kgで6発狙いだったのですが、重たく3repsしかできませんでした。

その後、100kgにして6発行い、メモリセットとして105kgで3発しようと思ったら、5回いけたので、最後は思い切って110kgにしたら、最初より軽く3回挙げられました。

もしかしたらアップの100kgが1発だと少ないのかもしれないので、次回から2、3回挙げてみようかと思っています。

その後は足上げナロー87.5kg8repsと、止めあり100kg5repsを2セット、止めなし100kg10repsを1セット行いました。

最近やみくもにベンチのセット数を増やしていたからか、かなり疲労がたまっていたので、止めありを2セット、止めなしを1セットで行ってみました。

結果、最後に止めなし100kg10repsを挙げられたので良かったと思います。

ベンチプレスにおける100kgという数字は、初心者なら誰しも最初に目標にする重さであり、私もゴールドジムに通うまでに1発でも何とか挙げられるようになりたいと思って練習したのを覚えています。

その100kgを練習の終わりに疲労した状態で、もちろんお尻もしっかり台に着けて、10回挙げられるようになったことは、なにか感慨深いものがあります。

もちろん、これからも伸ばしていけるよう頑張っていくつもりです。

ベンチプレスの後は胸の補助種目としてペックフライ、インクラインプレスマシン、三頭筋の補助種目としてダンベルトライセップスエクステンション、ディップスマシンを行い、今日のトレーニングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。