トータル500kgへの道 ベンチプレス136(5/20)

トータル500kgへの道

5/20 BP 体重86.55kg

アップは20kg8reps、60kg5reps、100kg1repで、メインセットは①107.5kg6reps(RPE9.5)、②110kg4.5reps(RPE10)です。

前回のベンチがかなり調子よかったので、このまま行けるかと思ったのですが、今回はかなりしんどかったです。

特に2セット目の110kgの5reps目は、挙げることはできたものの、差し切ることが出来ず、直接ラックに戻したのですが、その際に右側が遅れてしまい、少しヒヤッとしました。

理由としては、先日の二頭を追い込みすぎたせいで前腕に疲労がたまっていたこともあり、受けが重たかったということがあるかもしれませんが、やはり重量設定が重たすぎたのかもしれません。

予定では、今回サイクルが終わってからスケジュールを変えようと思っていたのですが、良い機会なので、次週から新しいスケジュールと新しいメニューで進めていこうと思っています。

その後は足上げナロー75kg10repsと、止めあり97.5kg2repsを1セット、止めなし90kg5repsを1セット、85kg8repsを3セット行いました。

足上げナローはもともと重量を落とす予定だったのですが、その後の止めありも2repsしかできず、止めなしの90kgも5repsしかできなかったので、かなり力を消耗していると感じました。

ベンチプレスの後は、今回から新しく取り入れたディクラインダンベルフライとインクラインダンベルプレスを行いました。

これまで大胸筋の下部は全く行ってなかったのですが、やはりボディビルに出るにあたって、大胸筋の輪郭がはっきりしていることは重要だなと思い、取り入れることにしました。

また、これまで大胸筋はベンチプレス以外、マシンで行っていたのですが、やはりなるべくダンベルも扱う必要があると思い、ダンベルで行いました。

次週からのスケジュールでは、スクワットの日にベンチプレスを行う予定ですので、大胸筋のダンベル種目はベンチプレスと別の日に行うことになるかもしれません。

最後に、三頭筋の補助種目としてダンベルトライセップスプレスと、プレスダウンを行い、今日のトレーニングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。