トータル500kgへの道 ベンチプレス62(11/8)

トータル500kgへの道

今日はベンチプレスの日。今朝の体重は89.4kgでした。

アップは20kg8reps、60kg5repsで、メインセットは80kg8reps(RPE7)、85kg6reps(RPE7)、90kg6reps(RPE8)、95kg5reps(RPE9)、メモリセットは97.5kg3reps(RPE9)です。

本来はベンチプレスは2.5kg刻みなので、1セット目の重量が2.5kg軽いところからスタートなのですが、あまりにもアップが軽かったので、80kgから始めました。

90kgの6repsまでだいぶ軽く感じたので、勢いに乗せてさらに5kgアップして95kgにしてのですが5repsがだいぶ重たく感じました。

なのでメモリセットは慎重に2.5kgアップして97.5kgにしたのですが、やはり重たかったです。

考えてみれば、前回のメモリセットから12.5kgも重たくなっているので、当然といえるでしょう。(^^;

ベンチプレスの場合、スクワットやデッドリフトよりも1セット行うことによる疲労を感じにくいので、調子の良い時なんかはどんどん重たくしていってもいけるんじゃないかと思ってしまいがちです。

しかし、いくら軽かったとしても1セット2セット目の疲労は後半のセットで重たくしたときに響いてくるもので、やはり確実にその日コントロールできる重量でセットを組んでいく必要があると再確認しました。

次回からスクワット同様、確実に重量を伸ばしていくために、8repsをカットし、6repsを2セット行う予定です。

何とかベンチプレスもスクワットやデッドリフトのように3桁の重量を毎回のトレーニングで持てるくらいまでは強くなりたいのですが、なかなか時間がかかるものです。(^^;

その後はインクライベンチプレスを行いました。

アップは20kg10reps、40kg8repsでメインセットは50kg12repsを1セットと、52.5kg10repsを2セットです。

前回はパワーグリップを使っていたのですが、やはりシャフトを握りにくいと感じたので、通常のベンチプレス同様リストラップを使用することにしました。

トレーニングが終わって、ベンチプレスの最後にいつも止めありの練習をしていたのですが、今回それを忘れてしまったのに気づきました。(笑)

思ったより疲れていたのか、早くインクラインベンチプレスをやりたかったのかわかりませんが、次回は覚えていたらまたやろうと思います。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です