トータル500kgへの道 ベンチプレス70(1/10)

トータル500kgへの道

今日はベンチプレスの日。今朝の体重は87.7kgでした。

アップは20kg8reps、60kg3reps、90kg1repで、メインセットは92.5kg8reps(RPE9)、95kg6reps(RPE9)、97.5kg5reps(RPE9)、メモリセットが100kg3reps(RPE9)です。

メモリセットは100kgで一度失敗してしまい、ベンチ台を変えて再チャレンジしたところ何とか成功することができました。

今回のベンチプレスはアップから動きが固く、全体的に重かったです。

ところが、100kg3repsは決して挙げられない重量ではないので、集中すれば成功できるとわかっていました。

ただ、ジムの雰囲気によってや、騒がしい人が近くにきたことで、大きく集中力をそがれることがあります。

そういった場合は、可能であれば場所を変える、それが難しければいったん場所を離れてまた戻ってくる、などをしてでも、しっかりその日目的のセットを成功させるのが良いと思います。

その日は、明らかにジムの器具を壊してしまうのではないかというくらいの勢いで扱っている人がいました。

皆が利用する器具を大切に使えない人がいることは、残念なことです。

普段抱えているストレスやフラストレーションを、ジムのように身体を動かす場所で発散しようとしてしまうのはよくあることかもしれません。

しかし、その人の振る舞いが、さらに周りの人のストレスになってしまっては良くないので、あくまで周りに迷惑の掛からない範囲で発散していただきたいと思います。

海外では、ダンベルなどを地面に放り投げたり、大きな声を出してトレーニングをするのが当たり前で、マナー違反ではない場所もあるという話も聞いたことがあります。

YouTubeなどの動画で、そういった映像を見て影響を受けてしまった人もいるのかもしれません。

しかし、日本のジムは海外程大きくなく人と人の距離が近いことが多く、そういった行為は迷惑なだけでなく、危険でさえあります。

何より、ジムのルールでそういった行為を禁止していることがほとんどだと思います。

どんな方も、節度を守ってジムでのトレーニングを楽しんでもらえることを願います。

最後に、100kg止めあり1repを行い、ベンチプレスは終了です。

その後は久しぶりにインクラインチェストプレスマシンを行いました。

マシンですが、しっかり大胸筋に効かせつつも肩甲骨に重りが乗るイメージで行いました。

しっかりベンチプレスも伸ばしていけるよう頑張ります!!(^^♪bench

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です