トータル500kgへの道 デッドリフト117(12/26)

トータル500kgへの道

今日はデッドリフトの日です。

アップは60kg6reps、100kg3reps、140kg1repで、メインセットは①170kg4reps(RPE9.5)、②140kg6reps(RPE8)です。

前回の練習で、160kgの5reps(ベストタイ)に成功したのですが、今回は見事170kgの4repsでベスト更新することが出来ました。

デッドリフトは一見単純な動きに見えるため、なかなか技術面の向上が難しい種目だと思います。

そのため、そもそもの骨格の使い方を上達させることで筋出力をアップさせる必要があります。

もちろん、グリップや足幅、身体の角度などで重量を伸ばすことも重要でしょう。

ですが、特にデッドリフトは普段からの骨格の使い方や姿勢、ひいてはメンタルの在り方などが色濃く反映される種目です。

なかなか伸びない時期もありましたが、今年最後の練習でしっかりベスト更新することが出来て良かったと思います。

その後はいつも通り、背中の補助種目としてプーリーロー、腕の補助種目としてクローズグリップベンチプレス、バーベルカールを行い、今日のトレーニングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です