トータル500kgへの道 デッドリフト135(5/15)

トータル500kgへの道

今日はデッドリフトの日です。今朝の体重は86.95kgでした。

アップは60kg6reps、100kg3repsで、メインセットは①135kg5reps(RPE7)、②135kg5reps(RPE6)、メモリセットは155kg2reps(RPE8)です。

今回は前回に引き続き、左右のブレがあまりにもひどかったので、メインセットを2セット行い、メモリセットの後に100kgでフォーム練習を行いました。

前々回あたりから上半身のセッティングと引き初めの意識を変えた結果、なかなかそれに身体がなじまず、ブレにつながってしまうといった感じです。

練習して感じたのは、まず肩を落とすなどして上半身のトップポジションを作り、そこから足の位置を決めていくのですが、そこからグリップを握るまで、上半身を崩さずに行うことが大切だということです。

具体的には、やはり足を決めた後、身体を沈めて右手左手の順でグリップを取るのですが、この一連の動きの中で左右差が生じてしまうことが多いようです。

対策としては、まずは股関節、骨盤の意識で身体を沈め、さらに右手をとりに行く際に左手の意識を抜かず、まっすぐのまま保つ、ということで左右バランスをある程度維持できると感じました。

よくやってしまうのが、右手を握る際に左手がなぜかお腹のあたりに来てしまい、曲がった状態になってしまうということです。

これは以前から私の癖としてあるようですが、今後は、両手を握り終えるまで両腕共にまっすぐそろえた状態を保つように意識したいと思います。

デッドリフトの後は背中の補助種目としてマシンロー、三頭筋の補助種目としてダンベルスカルクラッシャーとマシントライセプスエクステンション、二頭筋の補助種目としてケーブルカールとマシンカールを行い、今日のトレーニングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。