トータル500kgへの道 デッドリフト41(6/9)

トータル500kgへの道

今日はデッドリフトの日。今朝の体重は81.8kgでした。

アップは60kg5reps、100kg2repsで、メインセットは115kg5repsRPE9,メモリセットは120kg3repsRPE9.5です。

前回と同じ重量しかできなかったのですが、やや重たく感じました。

グリップもうまく定まらず、少し腰の疲労があったのかもしれませんが、あまり調子は良くなかったようです。

セッティングで、グリップを取りに行く際、両手を頭上に上げるのですが、これがうまくハマっていないのかもしれません。(^^;

デッドリフトの場合、スクワットやベンチプレスと違い、重さを身体に受けてから動作が始まるということがありません。

ですので、より握りに行くまでのセッティングが重要になるのですが、その動作に縛られてしまうことがあり、ハマる時はいいのですが、うまくいかない場合はセッティングによって余計に動きが固くなってしまいます。

今後、またデッドリフトのセッティングに関しても見直す時期が来たのかもしれません。

その後は、ラットプルダウンとローイングマシンを行いました。

デッドリフトがあまり調子が良くなかったので、補助種目では重ための重量を扱いました。

最近、マシンなどの補助種目を行う場合でも、ある程度重量を上げたほうが効果があると思います。

軽めで高回数を効かせるやり方で行っても、刺激は入るのですが、やはりどんな種目であっても重さが重要だなと思います。

他の種目との兼ね合いで重さを狙えない場合もありますが、基本的には重量を伸ばす気持ちで行うことが大切なのでしょう。

特に腕は、高重量を扱うことを避けてきたところがあるのですが、最近意識的に重量を伸ばすようにしたところ、反応がやはり違います。

長期的な疲労を考える必要もありますが、毎回のトレーニングでしっかり出し切れるように頑張っていきたいです。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です