トータル500kgへの道 デッドリフト64(12/1)

トータル500kgへの道

今日はデッドリフトの日。今朝の体重は88.1kgでした。

まずはケトルベル20kg8repsを2セットです。

続いて、アップは60kg5reps、100kg2reps、140kg1repで、メインセットは145kg2reps(RPE7)、メモリセットが160kg1rep(RPE8)です。

その後は、補助種目として今回から取り入れた、ブロックポーズデッドリフトを行いました。

ブロックポーズデッドリフトとは、足の下に台を置いてその上から引くことで普段よりも低い位置からシャフトを引く形になり、さらにおろす際には床に置くのではなく、下でいったん止めてから再び引き始めるという補助種目です。

ポイントは、より低い位置から引くことによりファーストプルでより下半身の力を使うことができるようになることと、下でいったん止めることにより、グリップや内ももなど、より安定してデッドリフトをするための筋肉が養われるということでしょう。

当然、腰などに強い負担がかかる種目ではあるので、普段よりもかなり軽い重量で行わなくてはなりません。

私は今回は100kgで行ったのですが、ちょうどよい重さでした。(^^♪

ちなみにジムにデッドリフト用の台がないので、足の下に10kgプレートを置いてその上に立って行いました。

安定感については特に問題なかったと思います。

ただ、最初に行った際、カウントミスをしてしまい、4repsで終了してしまいました。

なぜかというと、この種目は、一度引ききってからスタートするので最初の床からトップまで引いたのは1repにカウントしません。

ですので、もう一度カウントしなおしで5reps行いました。

重量が軽いのでリスクは少ないうえに、しっかり必要な筋肉が鍛えられるので良い種目だと思います。

その後は普段通り、ラットマシン、ローイングマシン、アブダクションを行い、今日のトレーニングは終了です。

デッドリフトも去年から何キロ伸ばせているか、楽しみです!(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です