トータル500kgへの道 デッドリフト77(3/3)

トータル500kgへの道

今日はデッドリフトの日。今朝の体重は90.3kgでした。

続いて、アップは60kg5reps、100kg2reps、140kg1rep、160kg1repで、メインセットは180kg1rep(RPE9.5)、175kg1rep(RPE9)です。

今日はデッドリフトはお休みする予定だったのですが、割と身体の状態も良かったので、どれだけ持てるかやってみることにしました。

180kgは2repsできるかやってみたのですが、前回175kgが1回しかできなかったので、やはり力不足で1回が限界でした。

ですが、180kgは去年のマックスなので、更新とはならなかったですがとりあえず良かったと思います。

その後、190kg1発できるかやってみましたが、失敗でした。

さすがに10kgアップは高望み過ぎたと思います。(^^;

最後に175kgで2回できるかやってみましたが、力が残っておらず、1回が限界でした。

今年に入ってから、スクワットとベンチプレスが大幅に重量が伸びたので、デッドリフトもいけるかと思ったのですが、むしろ反動であまり調子が上がらないといった感じです。

スクワットやベンチプレスは、スクワットで浅めにしゃがんだり、ベンチプレスでお尻を少し浮かしたりすることで、無理やりでも挙げきるということができますが、デッドリフト(特にワイド)は床から浮きもしないものはもうどうしようもない、ということもあります。(^^;

あとは、デッドリフトは唯一200kgという数字が見えてきている種目であり、そこに近づくことに意識が行きすぎてしまい、着実に結果を出すことを忘れてしまっているのでしょう。

以前、ベンチプレスで100kgを挙げようとしていた時も、そればかり考えてしまい、伸び悩んでいた記憶があります。

特に、デッドリフトは一度ギリギリの重さを扱ったり、引ききれず失敗に終わったりした場合、力を使い果たしてしまい、その日はおろか、ヘタするとその先しばらくはベストパフォーマンスが出せないということがあると思います。

なので、練習であってもチャレンジする重量を見誤ると、なかなか伸びていきません。

次回1発にチャレンジする時は、確実に185kgを引ききれるように、調整していこうと思います!!

その後は、肩と腕を軽めに行い、今日のトレーニングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です