トータル500kgへの道 デッドリフト78(3/9)

トータル500kgへの道

今日はデッドリフトの日。今朝の体重は91.4kgでした。

続いて、アップは60kg5reps、100kg2reps、140kg1repで、メインセットは150kg4reps(RPE7)、メモリセットは165kg2reps(RPE9)です。

今回からじゃっかん変えた意識として、腰を落としてグリップを取りに行く際、ややひざを外に開きガニ股になるようにしました。

そうすると、ファーストプルが驚くほど軽く、60kg、100kgでは身体が浮きあがるようでした。

腰がやや深めになったことにより、さらに下半身の力が使えるようになったのだと思います。

こうしたことは、意識的にしようとしてもなかなかうまくいかず、反復練習の中で自然と身体が効率的な動きを選択していくことで、身につくものなのでしょう。

筋力がついたから、テクニックが身についたからといって、突然重たいものが持ち上げられるようになるわけではなく、同じ動作を繰り返し練習することによって、自然に身体が重量に慣れていき、その過程で筋力もテクニックも身についていくのだと思います。

本当に、人間の意識とは不思議なものだと実感させられます。

その後はマシンカールとアブダクションを軽めに行い、今日のトレーニングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です