トータル500kgへの道 スクワット108(10/14・17)

トータル500kgへの道

10/14 SQ

体重は90.2kgです。

アップは20kg8reps、60kg5repsで、メインセットは①100kg3reps(RPE5)、②100kg3reps(RPE5)、③100kg3reps(RPE6)、④100kg3reps(RPE5)、⑤100kg3reps(RPE6)、⑥110kg2reps(RPE5)、⑦110kg2reps(RPE5)、⑧110kg2reps(RPE7)、メモリセットは120kg1rep(RPE6)です。

本日からピーキングが始まりました。

今回は新たな方針として、10kg刻みで重量を足していく、初回は3reps×5セット、2reps×3セット、1rep×1セット、の合計9セット行うこととしました。

私にとってはかなりのハイボリュームですが、かなり軽い重量で低レップ、それを何度も行うことで、フォームや自分の動きについて色々と気付くことが出来ました。

この日は自重スクワット10reps行った後、BPトレーニングを行い、最後にレッグカール、カーフレイズのみ行いました。

10/17 SQ

体重は90.0kgです。

アップは20kg8reps、60kg5reps、100kg3repsで、メインセットは①110kg3reps(RPE7)、②110kg3reps(RPE7)、③110kg3reps(RPE7)、④120kg2reps(RPE6)、⑤120kg2reps(RPE6)、⑥120kg2reps(RPE6)、メモリセットは130kg1rep(RPE5)です。

この日は3reps×3セット、2reps×3セット、1rep×1セット、の合計7セット行い、前回よりも2セット少ないだけなのですが、かなり楽でした。

やはり同じ重量で5セット行うというのは、やったことがなかったと思うので、かなり多く感じました。

今回のメインセットは6セットですが、110kg、120kgで3セットずつと考えるとあっという間でした。(笑)

その後はBPトレーニングの後、胸の補助種目を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です