トータル500kgへの道 スクワット126(3/5・3/8)

トータル500kgへの道

3/5 SQ 体重89.30kg

アップは自重10reps×2セット、20kg8reps、60kg5repsで、メインセットは①100kg6reps(RPE7)、②105kg6reps(RPE7)、③110kg5reps(RPE8)、メモリセットは115kg3reps(RPE9)です。

今回から、ボトムからの跳ねを強化するために、最初に自重でボトムのみのスクワットを10reps2セット行いました。

やってみると、思った以上に股関節周りが固くなっているのを感じました。

これをやることにより、切り返しがよりスムーズに行えるんじゃないかと思っています。

その後はワイドスクワット105kg5repsと、ストップスクワット120kg3repsを1セット、120kg2repsを1セット、110kg3repsを1セット、自重スクワット10repsを行いました。

2セット目の120kgは3reps目で潰れてしまったので、110kgに落としてもう1セット行いました。

スクワットの後は、ベンチプレスと脚の補助種目としてレッグエクステンションとカーフレイズを行い、今日のトレーニングは終了です。

3/8 SQ 体重88.80kg

アップは自重10reps×2セット、20kg8reps、60kg5reps、100kg3repsで、メインセットは①110kg6reps(RPE8)、②115kg5reps(RPE9)、メモリセットは120kg3reps(RPE9)です。

その後はワイドスクワット107.5kg5repsと、ボトムスクワット92.5kg8repsを3セット、自重スクワット10repsを行いました。

今回からストップスクワットを止めて、ボトムのみで行う、ボトムスクワット(自分で命名)を行うことにしました。

目的は、切り返しの強化で、毎レップ上まで立ち上がらず、なるべくボトムのみで行うようにします。

ただそれだと辛いので、数レップごとにトップで呼吸を入れて、またボトムで数レップ行う、を繰り返すようにします。

かなり大腿部、臀部、股関節周りの筋肉に良い刺激が入るような感じがします。

スクワットの後は、ベンチプレスと胸、三頭筋の補助種目を行い、今日のトレーニングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。