トータル500kgへの道 スクワット59(10/17)

トータル500kgへの道

今日はスクワットの日。今朝の体重は89.1kgでした。

アップは20kg8reps、60kg2reps、80kg1repで、メインセットは90kg8reps(RPE7)、100kg8reps(RPE8)、110kg6reps(RPE9)、115kg5reps(RPE9.5)、メモリセットは120kg3reps(RPE9.5)です。

8repsを2セット、そして8reps、5reps、3repsがベストタイ、6repsがベスト更新の重量だったので、かなりハイボリュームなメニューとなりました。

最後はさすがにギリギリでしたが、このあたりの重量でもきっちりセットをこなせるというのは自身になりました。

それと、今回気付いた点として、しゃがみをあまりギリギリで切り返そうとしない方が上りが軽いというものがあります。

スクワットは少しでも浅く切り返した方が、運動量が少ないため軽く挙がるように思われます。

確かにそれは間違いではないのですが、場合によっては浅く切り返そうとすることにより、筋力で受けてしまい、より上りが重たいということがあると思います。

私の場合、股関節がかなり柔らかいため、その柔軟性を使ってある程度の深さまでしゃがみこみ、その反射を利用して切り返した方がある程度の高さまで軽く立ち上がることができます。

スティッキングポイントを経過した後は、上半身と腕の返しを利用して最後まで立ち上がるといった感じです。

このあたりのフォームの精度をさらに今後高めていきたいです。^^

次回からはボリュームを落としていき、さらに重量を伸ばしていきたいと思います!!(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です