トータル500kgへの道 スクワット93(6/26)

トータル500kgへの道

今日はスクワットの日。今朝の体重は91.8kgでした。

アップは20kg8reps、60kg5reps、100kg2reps、140kg1repで、メインセットは150kg5reps(RPE9.5)で、メモリセットは155kg1rep(RPE9)、160kg1rep(RPE9.5)です。

何とか前回サイクルから10kgアップの150kgの5repsを成功させることが出来ました。

ただ、動き的には問題なかったものの、急激な重量の伸びからか、重さに対する圧力をかなり感じました。

4,5reps目には声もかなり出てしまっていたし、何とかやり遂げられたものの、こういった練習は毎回のサイクルではできないなと思いました。

成功したし、特にケガもなかったので問題ないといえばそうなのですが、一般的なスポーツジムで補助もなく一人で練習している以上、命がけでやらなくても成功できるようなセット内容にしなくてはならないのは仕方ないのかなと思います。(笑)

その後の155kg一発は問題なく成功できたのですが、160kgは立てたものの、さすがにしゃがみが浅かったかなと思います。

まあとりあえず重さに触れたので良かったですが。

次回は色々と考えたのですが、久しぶりに8repsの更新を狙うサイクルを行っても良いかなと思います。

サイクルを前半と後半に分けて、後半では8repsをカットし5repsの更新を狙っていくサイクルもかなり効果を実感できているのですが、どうしても重量が伸びてくるにつれて緊張感をかなり感じてしまいます。

それはそれでよいのですが、疲労やケガにつながらないとも限らないので、変化をつけながら、様子を見つつやっていく予定です。

ちなみに、今回スクワットの意識として気付いたことは、ラックアップの際に腹筋を緩めることによりかなり担ぎが楽になるという点です。

どうしても重たくなってくるにつれて、ラックアップの段階から腹圧を高め、全身に力を入れてしまいがちになっていました。

ところがそうすると、どうしても動きが固くなり、担ぎが安定しません。

デッドリフトでグリップを取りに行く際も同様なのですが、あえて腹筋を緩めてやることにより、背筋が一本の棒になり、かなり楽に動きに入っていけるようになりました。

この点はまた次回のサイクルで特に、意識していけるようにしようと思います。

その後はワイドスクワット107.5kg8reps、自重スクワット10repsをした後、軽めにレッグカール、カーフレイズを行い、今日のトレーニングは終了です。

次回もさらに伸ばしていけるよう頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です