トータル500kgへの道 スクワット94(7/3)

トータル500kgへの道

今日はスクワットの日。今朝の体重は91.4kgでした。

アップは20kg8reps、60kg5reps、100kg2repsで、メインセットは110kg8reps(RPE7)、115kg8reps(RPE8)、120kg6reps(RPE8)、125kgkg5reps(RPE9)で、メモリセットは130kg3reps(RPE8)、130kg3reps(RPE9)です。

また今日から新サイクルがスタートしました。

今回もテーマは担ぎです。(笑)

最近感じていることは、手のひらとシャフトの密着感が弱い状態で担いでしまうと、手首が反りすぎてしまうことがあり、そうするとシャフトの位置が低くなるため切り返しは楽なのですが、手首が痛くなりやすいです。

この点を改善するために、あまりシャフトを低く担ぐということを意識せず、シャフトは自然な位置に押し当てる程度にセッティングし、むしろ手のひらの密着感を失わないようにした方が良いのかと思いました。

セットの終わりに、60kgと100kgで色々と担ぎを試してみたのですが、わかったこととしては、じゃっかん左手が狭くなりがちだったのかもしれませんが、手幅の問題ではないだろうということです。

やはり、スクワットの動作自体、それほど自然と呼べるものではない(首の後ろに重りを担いでしゃがむ)ので、どうしても工夫が必要になるのだと思います。

これからも、少しでも無理のない動きを追求していきたいです。

その後はワイドスクワット100kg5reps、自重スクワット10repsをした後、レッグカール、カーフレイズを行い、今日のトレーニングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です